HOME診療案内オルソケラトロジー(視力矯正)

当院ではオルソケラトロジーを導入しています。このページについてのご質問や、具体的な治療のご相談などはお気軽に医師にお問い合わせください。

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)って・・・?

ギリシャ語で、



就寝時に特殊な(デザインを施した)高酸素透過性ハードコンタクトレンズを装着すると就寝中に角膜の形が矯正され、一時的に視力回復ができるという画期的な近視治療法です。日中は、ほぼ裸眼で過ごすことができるようになります。手術のように永久的な矯正ではありませんが、近視の進行を抑制しメガネやコンタクトレンズのわずらわしさから解放されます。また、外科的手術のレーシック等とは異なり、安全性が非常に高いと言われています。角膜に柔軟性のあるお子様には、極めて有効な手段といえます。特に、視力が、まだ安定していない18歳以下の方に優れた効果を期待できます。

オルソケラトロジーのしくみ

角膜は、やわらかく新陳代謝も非常に活発な組織です。そのため形状が変わりやすいのですが、一度形状が変わると元に戻すには、一定の時間がかかります。形状が安定してくれば、裸眼で過ごせる時間もどんどん長くなっていきます。

ページトップに戻る

オルソケラトロジーをおすすめしたい方

オルソケラトロジーの治療スケジュール

  1. 電話(048-935-2304:診療時間内)にて予約
  2. 来院し、オルソケラトロジーレンズにより検査、装用テストを行い、視力の改善効果が得られるか調べます。
  3. 5〜6時間装用テストを行い、具合がよければ、レンズ注文となります。
  4. レンズを受け取り、1週間程お使いいただいた後、効果が出ているか確認します。
  5. 1ヶ月後、視力が正常に回復しているか確認します。それ以降は、3ヶ月に1度のフォローアップを開始します。

オルソケラトロジーの費用

  1. 一般診察(初診時)
    一般的な検査、診察を保険診療で行います。問題が無ければ、5〜6時間ほどオルソケラトロジーのレンズを装用して、裸眼視力、角膜の変化をチェックします。
    ここまでは保険診療以外の料金はかかりません。
  2. トライアルレンズを1晩装用し、来院していただきます。効果を確認し、開始する意志が決まりましたらレンズを発注となります。
  3. 発注したレンズをお渡しするときに、50,000円いただきます。
  4. レンズお渡し後1ヶ月以内に予定の視力に達しましたら、残金50,000円お支払いいただきます。
総額 一般的な診察費用をのぞき、両目で100,000円程度
破損・紛失に関して
コンタクトレンズの破損、紛失は1年以内ですと1枚35,000円、それ以降は1枚50,000円となります。